« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

さてどうするか(45日)

連邦のサイド4攻略作戦が失敗に終わりました。
何故か最後の競合に競り勝ったあとにグラフが水平にw
さすが磐梯、グラフ水平でもなんともないぜw 水つながりだし
てな感じで勝ち抜けそうで負けてしまいました。

自分の部隊は宇宙狩り編成があたった感じで、
最終的には10位でした。とっても久々なベスト10ですw
調べたら1stのラスト週以来みたいです。 嫌な記録だ orz
まーなにがともあれヤレヤレて感じです。
最終日は先週の灰1位の方と競り合い、PC運だけではダメだと悟り
一工夫に勝負をかけたのが大当たりで、見事に防衛しました^^;
初日に立て続けてに任務したのが悔やまれます。
ここまで頑張れるとは想定の範囲外でしたよ ハイ
最終的なPC戦闘数は、106-10でした。多いのか少ないのか
なんとも言えません。地上よりは多かったのは間違いないようです。
また、S大佐軍団とかにも多分出会ってるはずw Sさんには
心当たりがあったようですw ONで見れなかったのが残念です。

作戦終了してから、VP頑張ったのでSC☆2機を奮発して買いました。
古くなったSCは市場というか、”村”さんに下請けにw
んでEz8を買い込んで地上に放置してますが、まずまずいい感じです。
1100VPぐらいは前後はでてるようで、PCでそがれる分を勘定しても
回転力でカバーできてるぽいです。 イフ改くるとこうはいかなくなる
ので一思案は必要かも知れません。

夏めいて来たの新緑な概観に変えました。
ブログの外側を変えるのも季節感があってよい感じなことに、
最近気づきました。いろいろ使いにくいが、外観の種類にかけては
ニフティは豊富なので、とても満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでいいのか磐梯。。(41日)

サイド4攻略作戦ものったりと進行してますが、多分作戦は
失敗しそうな勢いです。まー状態としてはもう少し状態が
進行度の変化への反映が高いほうがいいかなと思ってます。

現在の順位は19位と久々に30位内にいます。
序盤は量タンク☆使う関係で地上でしたが、レベルアップして
ジムキャ☆にした時点で宇宙に上がりました。
地上用の高性能なMSがゲットできれば地上もよかったのですが、
手に入らなかった関係で、宇宙に突貫してみました。
PC戦は、現在までの合計が31-4ですが、書いてるうちに
5になった模様 orz まずまずの成績ではないかと思ってます。
大佐殿とか、中佐な方とか遭遇してます。
特に大佐殿はOFFって気づいてないとは思いますが、
実はもう1戦あってそのときも141VPゲッツさせて頂いてます。
さすが、大佐。VPとられてもなんともないぜw って感じでTOP10入り
しているので、もっとガリガリ削りたいですw
明らかにNPC変更後、編成あわないのかVP時給下がってるので、
地上に戻る可能性もなきにしもあらずって感じですが・・・

さて、表題の件。
今回のアップデートなんですかねぇ。。。 もう辞めろってゆーてるのでしょうか。
まー辞めないとは思いますが、馬鹿馬鹿しいアップデートでしかないと
思います。まったく、オ○ニーなアップデートは辞めてくださいって感じですYO
問題になるであろう機体候補としては、連邦だと低壁になる機体でしょう。
あとは両陣営で言えることは、EXAM機もどーーせやっつけ仕事で同時に
修理半分とかでくるだろうから、バランスを崩しそうな気がしてます。。。
てゆーか、序盤のバランスのよかった頃のデザイナーに戻してほしい気がする。
腐れたアップデートでオナ○ーなアップデートするのは辞めてください。
反論があるなら、アップデートの是非を問うアンケートでもしてくださいww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

けっして諦めた訳でない(38日)

とりあえず33位で不時着。まー30位までは差があるので、任務で
補給に余裕をつくり今後に備えてみました。
大佐に昇進したセントさん、ルイさんおめでとうございます ^^/

最終的な順位は4機、5機混同状態でした。
作戦終了後の動きを見ると、ほぼ全員が5機322への移行を
選択したようです。うちはもともと322でしたので、どこかで差を
作る事を画策して、低壁を極限まで落としてSC2機積んで
勝負にでてみてます。ジム☆でもほぼ持つことまでは確認できたので、
盾を装備してしのげるかを試して見てますが、盾ありでも
さすがにジム☆のスペックではいささか厳しい面もあり、
多少失敗感もあります。まーいろいろ試してみます。
リスクのない勝負は負けに等しいので、いっちょ勝負に出てみます。
まー極秘情報で7人目祭が確定してるので、今作戦もノホホンと
すごす率が高まってますけどw

未だにダムに対する被弾も大きいので、隊長の成長のさせ方を
間違ったのかなーと思ってますがどうなんざんしょ。
NT隊長なのでダムでも被弾が続くと、結構馬鹿にならん状態に
なってます。この時期くらいまでは気力隊長のが有利なんかな
と思ってます。どちらにしてもNT隊長有利になるのは、6作戦目
あたりなんかなーと思ってます。そうなると序盤は気力隊長が
いい気もしないでもないですが、序盤の糞補給ルートみるとゲンナリ
なので、6作戦目あたりにピークが来るように徐々に調整を
重ねていこうかと思ってます。

ランキングの方もSSだけはとっているのですが、なかなか作業に
踏み切るまでの気力が回復しません^^;
諦めてる訳ではないのですが、結構な労働力なので、気分が
乗らないとなかなか作業できない。データを見ると面白い感じなのですが、
まとめるのが面倒な感じ(大体見た感じで傾向は見えてますw)
データ楽しみにしてる方(いないとは思うが。。)には申し訳ありませんが、
もうしばらくお待ちください m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるしんでますorz(?日)

体調不良でONしてもそのまま中が落ちてるパターンとかが、
続いてグダグダ状態です TT

とりあえず次の作戦始まってます。
前の作戦は42位で着地。自分の順位よりも、驚異的な粘り腰で
TVPを10位に持ちこたえたのがうれしかったりします。

北米奪還作戦は開始と同時にダム発売となり、MPには絶好の
追い風ムード。案の定上昇気流で作戦を終えそうな感じです。
MS競合でグフカスをブレイクしたのも追い討ちな感じになってる
かと思います。

序盤の入りは4機のが安定しそうでしたが、珍しく鹵獲運がよかった
関係で補給が潤沢だったので、思い切って5機量産系にしました。
最初はグダグダでしたが、だいぶコツをつかんできたのか上昇気味です。
野戦見てると事故も発生してますが、とりあえずじっくり見る気力もないので、
そのまま放置してます。全部隊近狙いで、ジムキャだけ高狙いのオーソドックス
スタイルの編成なので、PC戦は6-5とダムはいってる割にはお粗末な
成績になってます。この時期はと乗り切れればイイや的にいってる
ところもあるので、こんな程度でもよいかなと思ってます。

2330d

トムさん、ミッキーさんコメントどうもです。長らく放置したので、
おそらくミッキーさんはもう見てないかなぁ^^;
私のポリシー的に、ブログであろうとHPであろうとリンクの際には、
キチンと挨拶をするのが礼節と思ってます。
リンクの大半は個茶で挨拶してるのは、その後も声がかけやすいですし、
お互いが見えているリンクであり続けたい思いが強いです。
ただのリンクには何の力も無いですが、お互いが見えるリンクというものは
後々までも資産になるものです。実際問題的に、ちょいと前にはブロガー同士で
チーム組んだりと選択の幅を広げる手段になりえるからです。
トムさんのコメントにもありますが、出会いも多ければ別れもあります。
ゲームで人生語る無かれとは思いますが、たかがゲームでも出来る縁を
大切にするのが私のもっとーなので、GNOを延々と辞めれないのも
この性分のせいかなーとも思ってます。

あー長い長い 爺くさいの今日はこれまでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっとどこかで‥(28日)

とりあえずサイド4進行作戦は、失敗ペースな模様。
競合に関しては、完全に一進一退の状態でパトロール、ソロモンと
お互いに1個ずつとり、トータルの進行度は横ばい状態のままで
終わってます。今作戦最後と思われるアルバトロス隊の競合が、
開始してます。7人目のゲットに影響がある競合なのと、地上での
競合のために、やや連邦側が押してる状態です。

今期は何か育成をミスったようで、他のチムメンは得意つけてるのに
我が部隊では、今日になってようやく振れました orz
ジリ貧状態の育成が続いてますので、ネガティブシンキングばかり。
TVPも10位で崖っぷち状態で、多分ジリジリとつめられてるので
抜かれそうな予感してます。ブレイクスルーも見つからず、対処の
しようもない感じであとは運任せなところがあります。

レベルが上がるたびに、ザクⅡFからジムへとアップグレードを
重ねてきたのですが、なんかVP的にはあんまよくなった感じでは
ないのが不思議。 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
原因としては、殲滅力の上げすぎがマズイではないかと考えてます。
壁がたまに変な方向を向いてるので、これで悪い方向から射撃を
もろに受けてるのかも知れません。射撃と壁の移動順序を変える
べきとは思うのですが、あまりダイナミックに変えて、TVPの差が
詰まってしまうのもヤバイので、どのタイミングでメスを入れるか
勝負の分かれ目ではないかと思ってます。


とても悲しい出来事がありました。
一つはジオン側のナイト&ナスカ&ゲインさんが引退されるとのこと。
ジオン側ですが、初期の頃からのブログVPerで先日個茶を交わした
ばかりなので、とても寂しい気がしてます。
ただ、辞めた方が未練を持つような終焉を迎えさせないためにも、
残ったもので盛り上げて行くのが重要かなと思ってます。

もう一つも引退話。GNO1で初めてフレンドになった方が4月で引退を
されるとのこと。なかなか2になってからは忙しいようで、ほとんどON
をしてなかったので少し気になってました。
多分彼との出会いが無ければ、GNOを続けることは無かったと
断言してもよいでしょう。1の頃、死にそうになりながら確定任務を
引き回しして任務して、そのままダウンしたり、MP1位を奪取するために、
づーと付き合ってくれたりと思い出は尽きないです。

少しだけ、思い出話をします。少し長いの読み飛ばしてもらって
かまわないです。他のブログにある隠すができないのですよ>Nifty

1では後発だったために、後方でしか任務できなかった。
まぁチームもMP戦力を集めるために、かなり勧誘がありましたが
元来ソロ思考なので、一人で任務してました。そんな折によくあう方が
居てその方とフレンドになり、そのまま所属のチムにいきました。
そこでVPを知り、VPで戦い抜くことの楽しさを知りました。
ひょんな事件から、複垢を持つことになり、当時既に複垢だった
フレンドと、このフレンドと一緒に任務していたVPの方を含める3名で
現在のチム名「ヴァグランツ」を立ち上げました。
その頃はチムも少ない時代でしたので、少数チムですがほどほどの
戦闘力を持つチムとして、成長させることが出来たと自負してます。
その功績の大半は、今回引退したフレンドともう一人の創設メンバー、
そして現在でも活動しているチームメイトにあったことは間違いないです。
引退の話が続く中、感慨にふけり昔話してみました。
GNO2になり、チームやフレンドなどの交流が希薄になりがちな最近。
フレンドとの交流の大切さとありがたみを再認識しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かんたんではない(22日)

サイド4侵攻作戦が開始しました。
とりあえず前クール後悔しっぱなしだった経験を踏まえて、
補給を全部はいて宇宙に飛び出しました。
とりあえず半日ほど放置して、43位といまいち。
チームメンが任務しながら上にいますので、なにか間違ったぽ。
いろいろ模索していく必要はありそうです。

見た感じだとエリのスキウレを追っかけて事故るという
黄金パターンでVPさげてる模様。なんとか工夫をする必要が
ありそうで、壁の配置位置をいろいろと変えてます。
基本的に配置は工夫の差がなさげなので、移動順序を変化させて
あたりを見ています。なかなか成果でないですが、まぁこんな
もんではないかと思ってます。順位的には混戦で離されてる
最悪のパターンなので、なんとかブレイクスルーを見つけたいです。

作戦自体はいつもの拮抗パターンなので、フルセットで終了すると
思われます。とにかく、今期のダカールのMPは競合が鬼で、
2作戦目からほとんど競合を勝ち取ってきています。
ただのMP差だけなら通常ガリガリで終わりですが、競合となると
特殊任務なので、配置や指示なども要求されるので、この辺は
優秀な方が多いのだろうと思ってます。前クールからの補正で、
初期%が低めでも任務数で圧倒してるので、同陣営な事なことは
ラッキーであったと思ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おおはばに遅延してます(?日)

3月末は死にそうに忙しくてブログつける余裕ありませんでした。
まー忘れ去られたところで、困る方はいないでしょうけどw

とりあえーず52位で落着。上位の編成を真似るほど補給力が
ないので、この週は今後もパスかなーとおもっちょります。
さすがに4機につむ補給を稼ぐのはいかんともしがたい。
30位内ぐらいならなんとかいけそうなので、今後もこじんまりと
した目標で邁進してこうと思ってます。

何を間違ったのか、遠距離パイに中距離ふってかなり凹状態。
さらに追い討ちで、任務で私めの設定ミスで失敗 orz or2 凹○
しばらくおとなしくしてました。たまたま、フレの同じ任務を発見。
リベンジ戦と思い突撃して、今度は見事クリアしました。
任務するときは必勝の構えで行ってますので、失敗したらいつかは
成功して貸し取り戻さないと、凹っぱで負け犬君のままです。
うまくリベンジできて本当によかったです。

VPランクはSSとってあるので、集計して乗っけます。
まだ忙しさが抜けないので、暇見て乗っけていきまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »